特許 調査 後発
        
『特許の棚卸しと権利化戦略』
『コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方』
 
<セミナー No.902508>

★抜け、漏れのない特許検索の仕方、検索ノイズを減らす方法を伝授する!!
★特許検索競技大会ゴールド認定講師が教える特許調査のコツとは!!
★どのような観点で特許情報を確認しておく必要があるか!新規分野を探索するための方法とは!


新規分野参入の為の特許調査の仕方

〜PC実習付き〜

■ 講師
特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財戦略支援部 部長
弁理士・一級検索技術者・特許検索競技大会ゴールド認定

畔上 英樹 氏

■ 開催要領
日 時

平成31年2月15日(火) 10:00〜17:00

会 場 [東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム
聴講料 1名につき50,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき45,000円(税抜)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。
■ プログラム

<10:00〜17:00>


新規分野参入の為の特許調査の仕方

特許業務法人オンダ国際特許事務所 知財戦略支援部 部長
弁理士・一級検索技術者・特許検索競技大会ゴールド認定 畔上 英樹 氏

【講演趣旨】
新規分野への参入に先駆けた特許調査のご依頼が増えている傾向にあります。 これには、イノベーションの活性化により、事業分野の多様化が進んでいることが背景にあるように思われます。新規分野への参入ということは、その分野においては、「後発」ということに なります。後発という立場において、どのような観点で特許情報を確認しておく必要があるのか概要を説明いたします。無料で利用できるJ−PlatPatで の検索実習も行う予定です。


【講演項目】

・新規分野を探索するための参考情報としての特許情報

・他社の権利書としての特許情報

・自由実施可能な技術情報としての特許情報

・J−PlatPatの使い方

・J−PlatPatを用いた演習1

・J−PlatPatを用いた演習1についての解説

・J−PlatPatを用いた演習2

・J−PlatPatを用いた演習2についての解説

【質疑応答・名刺交換】

※PCは弊社でご用意させて頂きます



新規分野 参入 調査 セミナー