ChatGPT 知財 特許分析  
『実験の自動化・自律化によるR&Dの効率化と運用方法』
『後発で“勝つ”ための研究・知財戦略と経営層への説明・説得の仕方』
 
<セミナー No.408511>
【Live配信 or アーカイブ配信】

★特許データの自動解析、ノイズ除去、特許分類、特許戦略立案...
                効果的なプロンプトの作成、指示の出し方とは!!
★技術動向の予測、競合分析へ生成AIをどのように活用するか!!

 

特許調査、分析への生成AI活用とノイズ除去


■ 講師

アジア特許情報研究会 知財情報解析グループリーダー 安藤 俊幸 氏(元 花王(株) 知的財産部)

■ 開催要領
日 時

2024年8月2日(金) 10:30〜16:30

会 場 Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
Live配信セミナーの接続確認・受講手順は「こちら」をご確認下さい。
聴講料

1名につき55,000円(消費税込、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき49,500円(税込)〕

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい。

■ プログラム

 

【講演趣旨】
この講演は、生成AIの活用を通じて特許調査と分析の新たな可能性を探求し、実務に役立つ知見を提供します。特許調査や分析の効率化、精度向上、そしてノイズ除去の技術について、具体的な事例を交えて解説します。参加者は生成AIを駆使した特許調査の最前線の技術を学び、実務に直結する知識を身につけることができます。生成AI利用における注意点にも言及します。


【講演項目】
1.生成AIの基礎と役割
 1-1.生成AIとは何か
 1-2.生成AIの基本的な原理
 1-3.機械学習と生成AIの違いと連携
 1-4.生成AIの最新技術動向
 1-5.ChatGPT4o、Google Gemini、Claude3

2.特許調査における生成AIの応用
 2-1.特許調査における生成AIの役割
 2-2.テキストマイニングと生成AI
 2-3.生成AIによる特許データの自動解析
 2-4.特許検索エンジンの進化

3.特許分析とノイズ除去
 3-1.特許分析における生成AIの応用
 3-2.ノイズ除去の重要性と課題
 3-3.生成AIによるノイズ除去技術の基礎
 3-4.特許情報のクレンジング技術

4.生成AIを用いた特許戦略
 4-1.生成AIを用いた特許分類
 4-2.生成AIによる特許戦略の立案
 4-3.AIによる特許侵害検出
 4-4.生成AIと特許ライティング

5.特許データと競合分析
 5-1.生成AIによる競合分析
 5-2.特許マッピングと生成AI
 5-3.生成AIによる技術動向の予測
 5-4.特許データサイエンスと生成AIの統合

6.実際の事例とツールの比較
 6-1.実際の事例紹介:成功例と失敗例
 6-2.ツールとプラットフォームの比較
 6-3.生成AIを利用した特許データベースの構築

7.法的課題と未来展望
 7-1.生成AIの法的課題と倫理
 7-2.生成AIの未来と特許調査の展望
 7-3.生成AI導入のコストとリスク管理

【質疑応答とディスカッション】

 

特許調査 生成AI セミナー